top of page

「小さな会社がお金をかけずに、ウェブで毎月100万円売る方法」を振り返りアウトプットについて



コマースピックというWEBマガジンメルマガを購読しています。

その中でとっても共感できる記事があったのでご紹介。


この記事の良いところ、それは「自分ごと化がしやすいところ」


まずもって、タイトルが秀逸。

オンラインショップの平均売上高は月間10〜15万円前後と言われ、まずは月商100万円を目指したいところ。


そこでこのタイトル。非常に現実感がある。

そう、小さな会社やお店は、広告費や外注費をかけられない。

しかも本文中


多くのオンラインショップは、ひとりや小規模メンバーで運営されています。そのため、他の業務が忙しくなると放置されてしまったり、片手間運営のため施策が中途半端になったり、売上が伸び悩むケースが多いのが現状です。また、売上が少ないので高額コンサルや運営代行に依頼する余裕もありません。社内でWebがわかりそうな人に丸投げされていたり、専門スキルがない人がよくわからないまま、なんとなく運営をしていたりする場合も多く見られます。そんな状況でも、事業として売上を伸ばしていかなければいけない、厳しい状況にあります。

良いことはわかっていてもそれをやって自分の会社での結果が見えない。

結果が見えない事にお金は出せない。

社内でやるにも結果が見えない事に社内のモチベーションが上がらない。

そのためにやる人材がいない。

じゃあやめておこうと提案はゴミ箱行き、いうことになりがちです。



そこで記事の中では、できそうな対策がとても具体的でちょっとした事を紹介。


全部プロに頼まなくても良い。

ちょっとした工夫で自分でできそうなことばかり。

私もそんなこんなでちょっとしたスキルをお伝えする活動をしています。


特に最後の心がけるべき3つのことは必読。

私も普通ではありえないくらい様々な媒体で継続的に発信していますし、お金になるかと言われれば直結してそうに見えない事がほとんど。


でも、SNSは時間をさかのぼって投稿はできないし記事は残る。

それは人格の信用として残るんです。

見ています、あの投稿面白かったよ、と声をかけてもらうこと、逆に声をかけて話の糸口になることがほとんど。


信用が第一の時代にアウトプットの質を高めていこうというお話でした。

最新記事

すべて表示

【報告】適格請求書発行事業者に登録しました

このたび適格請求書発行事業者に登録し 無事、登録番号が発行されましたのでご報告いたします。 これから発行する請求書には登録番号を記載してお渡しいたします。 番号詳細確認したい方、これを機に何か頼んでみようという方、大歓迎でございます。 今後はさらに皆様のお役に立てますよう精一杯精進いたします。 何卒よろしくお願いいたします。 令和6年4月19日 別府 綾

Comments


bottom of page